埼玉県の子猫専門ブリーダー 『ロイヤルキャット』 のホームページにようこそ!!


 ページタイトル背景

よくある質問


 これから子猫を飼う方、特に初めての方にとっては、新しい家族を迎え入れる喜びと共にあれこれと多く
 の心配事も尽きないのではないでしょうか。
 ご見学やお渡しの際には、お客様からのあらゆるご質問に丁寧にお応えし、不安が少しでも解消されます
 よう入念な説明を心がけておりますが、こちらのページには皆様から特に多く寄せられるご質問を載せて
 みました。

Q. 猫ちゃんを迎えるには何を準備したらいいの?
まずは取り急ぎ必要なものを準備してください。
あとは必要に応じて追々準備していけばよいでしょう。

○すぐに用意: ケージ(サークル), お水用の皿, えさ用の皿, トイレ, キャリーバッグ
○あとから用意: 爪切, シャンプー
○必要に応じて用意: 爪とぎ, ペットヒーター(冬場)

Q. エサはどうしたらいいの?
当方の子猫ちゃんはドライフードを食べられるようになってからお渡ししております。
猫ちゃんには満腹中枢があるので置きエサが無くなったらあげるようにすれば大丈夫です!
また、缶詰はほとんどが水分で栄養不足や歯垢の原因にもなるため、環境が変化した直後にドライフードを
食べなくなった時や、おやつとしてあげる程度が好ましいでしょう。

Q. ワクチン接種はいつしたらいいの?
掲載している子猫ちゃんの月齢に応じて、1回、もしくは2ヶ月を過ぎている子は2回の接種を行って
おります。
1回接種の子は約1ヶ月後にお客様の方で2回目の接種に行っていただく形になります。
次回の接種日はお渡しの際にあらためてご説明いたします。
尚、ワクチン代はお客様のご負担となります。(1回に付き 5,000円)

Q. 身体のお手入れはどうしたらいいの?
基本的には爪切りとシャンプーをお願いしております。
子猫ちゃんのうちは皮膚が弱く、皮膚病になりやすいので2週間に1回くらいを目安に洗える間は出来る
だけシャンプーしてあげるとよいでしょう。
猫ちゃんは水が嫌いで抵抗で暴れたりもしますので、洗う際は爪を切るなどして飼い主様が傷つかないように
気を付けて洗ってあげて下さい。

Q. お留守番は大丈夫?
よく一人暮らしの方や共働きの方から「日中猫ちゃんを一人にしても平気でしょうか?」というご質問を
お受けしますが、猫ちゃんとしては特に問題はありません。
ですが万が一、帰宅した際に壁紙やカーテンをひっかいたり、トイレの粗相がないとも言い切れませんので、
念のためにゲージに入れてあげることをお勧めしております。
例えば、旅行も1泊くらいであれば、ペットホテルに預けるとかえって環境の変化により猫ちゃんとしては
ストレスになってしまいます。
置きエサや水を多めに入れておけば、留守番と同様に特に問題はありません。

Q. どんな猫ちゃんを選べはいいの?
猫ちゃんを選ぶにあたって、よく性格についてのご質問をお受けするのですが、掲載している猫ちゃん
ぐらいの月齢ですと本来の性格はまだまだ出てこないものなので、正直、お答えするには難しいところです。
しかしながら、オスとメスについては、ある程度の相違が認められますのでご参照ください。
ただし、猫種や個体差にもよりますので、あくまでも一般的な傾向ということでご理解ください。

オス: 甘えん坊さんが多いです。
スプレー(マーキング)とよばれる自分の縄張り(テリトリー)を示すために尿をかける習性があるためメス
より敬遠されがちですが、ほとんどのオスは去勢手術で治るといわれています。
ただし、個体によって例外もありますので、絶対ではないことをご理解ください。
とにかく「甘えてくれる子が良い!」という方にはオスがお勧めです。

メス: オスに比べておとなしく、クールな子が多いです。
多頭飼いに適していて、先住猫がいる方で新しく子猫ちゃんを迎える方にはメスをお勧めしております。

       以上、皆様から寄せられるよくあるご質問の一部を掲載しました。
       多少なりともお役に立てれば幸いです。